トップページに戻る

玉の湯

3,000坪にもおよぶ広さの庭園の中に15棟の離れ家が点在しているお宿「玉の湯」。


写真提供:JTB

オススメ度:★★★★★

大分の湯布院湯の坪街道から程近く、木立の中の段差のないアプローチを上がっていくとそこには湯布院の中でもその名を知られているお宿「玉の湯」がある。
この宿には雑木林に囲まれた庭園の中に15棟の離れ家が点在している。そこは3000坪にもおよぶ広さだ。
部屋は木造平家建ての離れが中心で、すべての部屋には木風呂の温泉がついており、他人に気を使わず24時間ゆったり温泉を楽しむことが出来る。
また、各部屋にはテラスが設置されており、対面に自然をかんじながらの時間はとても贅沢にかんじる。昼下がりのプライベートタイムに利用してみてはいかがだろうか。
風呂は、各部屋ごとの木風呂とは別に、大浴場、露天風呂もあり、木々に囲まれ雑木林の間から由布岳を望むことも可能だ。

そしてなんといっても料理。
メイン料理に和牛の炭火焼き、鍋物(スッポンまたは豊のしゃも)など、その日の気分でチェックインの時に決めれるようだ。部屋出し、食事処「葡萄屋」、会食場と食事をする場所まで選択出来るサービス付きと、隙のないおもてなしに頭が下がる思いだ。

特筆すべきは、チェックイン/アウト。「玉の湯」では、チェックインは午後1時から、チェックアウトは午後0時となっており。あわただしさから遠く離れ、心ゆくまでゆったりとした時間が過ごすことが出来るだろう。

余談だが、旅館「玉の湯」にNicol’s Barとうティールームが併設されているのだが、そこで出されるアップルパイが旅行者の間では評判がよい。こういったあまり表には出ずに噂が噂をよんで広がる口コミというのは、どんな情報雑誌よりも信頼できるというものではないだろうか。

⇒その他の写真や詳細、予約についてはこちら

このお宿のインターネット上の評判(8件)

雪景色の由布岳を見、散歩をし、何回も温泉に入り、読書をし、おいしい食事やケーキを食べて最高のもてなしでした。

九州は雪でした-湯布院 - 映画大好き・本大好き・音楽大好き - 楽天ブログ(Blog)

大満足の後ぶらぶら散歩しながらお部屋に戻りました。
チェックINは13時、チェックOUTは12時。
なんともゆっくり宿泊できる旅館です。
一泊の宿泊料は35000~
値段に見合ったサービスを提供してくれます。
お客様に「ノー」と言わないサービスです。
絶対、毎年泊まります!
さっそく夏に泊まる予約を入れました。
次回は違うタイプのお部屋にトライします。
★★★★★ 星5つ!
大満足!

湯布院「玉の湯」⑤感想 ★5|自腹で高級旅館!

 玉の湯さんは完璧に洗練されたお宿である。東京のいわゆる旅なれた方々に愛されるための要素がシンプルに計算し尽くされている。いつも思う、なぜ他の宿は玉の湯さんのようにしないのであろうか? 人間がやっていることである。絶対できるはずである。

 玉の湯さんの、チェックインは13:00でチェックアウトは12:00である。これができる事が凄い。一日中、部屋には100%源泉の湯が流れる。ふかふかの清潔なタオル。いつでも横になれるベットルーム。緑が美しく、ずっと座っていたいサンデッキ。そして、野菜の美味しさが伝わる、知り尽くされたお料理。メニューに無い料理が運ばれる。「どうぞ。おからです。」おからを堂々とだすところが素晴らしい。本当に美味しい。小生はおからはあまり好きではないが、ここのおからと六本木のかわにしさんのおからは別物である。

山村幸広の一日、一グラム : 湯布院 玉の湯・亀の井別荘 2泊3日 10月11日

宿泊したお客さんが次の
季節を求めて予約して
帰る理由がよ~く
わかりました

私たちも次回の予約を
もちろんして、岐路に
つきましたよ

両親に感謝です
結婚前の最後のいい家族
旅行になりました

ぱんdeぽんぬ  家族で「湯布院 玉の湯」温泉旅行とパン

彩りもキレイです!

ここの一番良かった事は温泉の質がすごくいい事です。
それが名旅館の所以でもあるのでしょう。
ビックリしたのはシャワーのお湯まで温泉だった事です。
お陰で次の日は髪がつやつや

そして、もう一つ良かったのは朝食が洋食が選べる事と食事処からの
眺めがいい事です

阿蘇・湯布院への旅・「玉の湯」編 - キレイもの★ブログ

1時のチェックインは誰ともかぶる事なくフロントのカフェスペースでゆっくりお茶を頂けて嬉しい。案内や配膳など色々と担当者は違うが、女性スタッフは皆さん優しく穏やかな雰囲気で癒される。小さなロビーを出た所に談話室。明るく風が通る快適な造り。迷路のような静かな通路を通りつつ部屋へ・・・3000坪らしい敷地に入ってずっとそう思っていたが、とにかく綺麗に掃除がされていて感心する。自然はありのままな風情の様に見えるが、視界やバランス、色調など実はかなり計算された構想なのだろう。

由布院 玉の湯旅館、湯布院の初秋と癒しの温泉: リヴァロ家の食卓 by「星☆を探せ!」

このニコルって・・・?
バーテンダーの方に尋ねてみると、やはり、C.W.ニコルさんのことでした!

この玉の湯は、ニコル氏の定宿だそうです。
執筆のときなど、長期で滞在もされるそうです。
で、お酒の大好きなニコル氏が、この宿でゆっくり飲める場所が欲しいとの鶴の一声で、
15年前、この、ニコルズバーが誕生したそうです♪

宿泊者だけでなく、地元の方にもファンが多いようで、
この日も、偶然居合わせた地元の男性と、皆で話が盛り上がりました^^

一見さんの福岡にっき : 初☆湯布院 お宿編

湯布院 玉の湯ニコル
有名な場所。
アップルパイが苦手な方でも100%食える!!

湯布院 玉の湯ニコル|★ウルフ様の大冒険★

このお宿のページを見た人が気になったその他の宿・旅館

以下のフォームよりお宿の口コミ情報を受け付けています。
口コミ以外のお問い合わせに尽きましてはこちらからお問い合わせください。

お名前(必須):

メールアドレス(必須):

サイトURL:

お宿のコメント:

玉の湯
写真提供:JTB

アクセス:
JR由布院駅より歩いて15分、タクシーにて3分。車では、大分自動車道湯布院ICより通常10分。

北海道・東北⇔湯布院
関東・中部⇔湯布院
近畿・中国⇔湯布院
四国・九州⇔湯布院

注意:詳細はお宿や旅行会社などに直接お問い合わせいただきますよう、お願い致します。

タグ:

関連テーマ:
お部屋が良い旅館 お風呂が良い旅館 これだけは負けない カップルにおすすめ カードの使えるお宿 女性に人気のお宿 朝がゆっくりなお宿 湯の坪街道近辺の宿 湯布院の旅館お宿一覧 秋に狙い目のお宿 貸切風呂のある宿 離れのあるお宿 露天風呂のある宿

トップページに戻る

ページの先頭に戻る

掲載している湯布院情報は、あくまで管理人が個人で収集した情報を掲載しているにすぎません。
湯布院温泉の【宿泊したい旅館・お宿】完全ガイド」の情報を参考にされる場合は、ご自身の責任においてお願い致します。
掲載内容の誤りなど一切の責任を負いかねますので、ご容赦ください。

track feed