トップページに戻る

庄屋の館

100名収容可能なコバルトブルーの露天風呂が湯布院のシンボル由布岳が望める5千坪の敷地にあるお宿「庄屋の館」。


写真提供:JTB

オススメ度:★★★★

■お宿「庄屋の館」の部屋
宿泊施設は各棟別々の離れ形式の部屋が全20棟となっており、家族から20名まで利用可能。

■お宿「庄屋の館」の温泉
国内唯一のコバルトブルーの温泉。(アルカリ性)
100人が一度に利用出来る大露天風呂(男女別)をはじめ、10人用の家族・貸切露天風呂を三ヶ所、さらに各部屋毎に露天風呂もしくは内風呂が付いている。

■お宿「庄屋の館」の食事
手造りの本格派懐石料理 (魚は大分県自慢の海の幸)。
イケスの活魚を使用した料理。
尚、関サバ、関アジ、城下カレイ、ふぐなどの特注料理も。

ちなみに、夕方になると、宿の入り口近くにはゆで卵のサービスがある。

⇒その他の写真や詳細、予約状況の確認はこちら

このお宿のインターネット上の評判(14件)

源泉かけ流しのブルーのお湯、とろみがあってサイコー!!
向こうに見えるは由布岳です!広~いお風呂を独り占め!!

庄屋の館    湯布院 - お気楽主婦の東京食いしん坊日記 - 楽天ブログ(Blog)

部屋は広く、キッチンまで付いています。
そして嬉しいのは、各部屋に源泉掛流しの温泉が引いてあること!

旅は美味しい食事と宿で楽しむ!: 由布院・庄屋の館

特徴の薄い温泉が多い湯布院にあって“青湯”という個性を持つ庄屋の館。
青湯が満たされた露天での~んびりと湯に癒されるのは最高の気分♪
しかも,ヌルツルの肌触りだから泉質的にも文句なし。

『庄屋の館/湯布院温泉』20061008:泉都巡礼4126

「100人入れる」という湯船が圧巻!なんと早朝貸し切りでした(ノ゚д゚)ノ ウオオォォー!!
メタ珪酸でヌルスベです。
そしてうっとりする程のブルーが、温泉好きのハートをキャッチキャッチ!(ルー大柴?)

庄屋の館【湯布院温泉】 - 湯-M?SIQ! - Yahoo!ブログ

冬だけに外気温が低いので時折湯気が沢山舞い、幻想的なイイ感じ。肌がヌルリとする美肌系で香りもそこそこ。湯口から離れたぬるめの場所を確保し、六回ほど出たり入ったりして休みつつ、雪化粧した由布岳を眺めながらゆ~~ったり浸かった。やっぱ温泉は天然の恵みを満喫できますねー

麺が好きィ~!ブログえぬ(N) : 庄屋の館@湯布院町(大分県・由布市) 青い湯の温泉

広いのはお風呂だけかと思ったら
何と敷地も広大で、離れがいくつも有って
駐車場からお風呂まで少し歩かないと辿り着けません

途中に家が有るのでどうなっているんだろうと思ったら
家じゃなくって離れで、20棟も有るそうな

その離れが並ぶ道を歩いていくと両側に兵馬俑らしき者がが守っている階段があって
そこを上がっていくと今度は馬が居ました
お湯が湧き出た所を馬が守っている様子で、飲んでみたら美味しい

タオちゃんの温泉入りまくり : 由布院温泉「ゆふいん庄屋の館」(由布市湯布院町川上)旅館 -

庄屋の館は温泉や雰囲気が良いですよ!
ただ、しっとりと楽しむ感じの雰囲気なので社員旅行でワイワイ行くには合わないと思います。万が一騒ぎすぎて宿の雰囲気を壊してもいけませんしね。
なので社員旅行としては、ゆふいん山水館をお勧めします。散策にも便利だし、雰囲気的にも、ちょっと暗く感じる庄屋の館よりは団体向けだと思います。

湯布院 庄屋の館Or山水館 - 九州・沖縄 - 教えて!goo

中にはいくつもの休憩室(和室や洋室各種)があり自由に使えます。
お湯から上がって休んだり、再度浸かってお湯を楽しんだりを一日中繰り返すこともできるわけです。
お風呂から上がって左には、豪華でレトロな調度品の休憩所があります。
その壁は、TVや雑誌、新聞の取材風景が写真で飾られています。

庄屋の館: 定年後は悠々自適に暮したい(前編)

由布院駅より車で約5分、山手の場所にある「庄屋の館」はコバルトブルー色の温泉が
人気の宿です。趣のある本館は1894年(明治27年)の建築、大豪族の館を移築された
そうです。広々とした敷地には離れの宿泊棟が20棟点在し、内風呂または露天風呂の
温泉付き。昼食利用も出来て昼膳(3000円)・ミニ懐石料理(5800円)などがあります。

由布院温泉 庄屋の館:温泉気まま旅 blog:So-netブログ

この色!すごいでしょ!すぐにでも入りたくなっちゃうよね!!
この日の湯温は45℃くらい。ちょっと調整がうまくいってなかったようです。
(いつもは42℃くらいだけど・・・(-_-;))

大分県の湯~湯布院「庄屋の館」の巻: メタボンの温泉放浪記

ほんとーにほんとーに、コバルトブルー!!

お湯は奥のほうが熱くて、一人で泳ぎながらかきまぜましたw
お湯はここもとろんとろんで、心の奥から気持ちいい~♪

あまりに幻想的で一人ぼっちで、はじめは感動していたものの
少し寂しいような怖い気持ちになって、んーと目に焼き付けて退散っ。ww

秘湯というのがまさにぴったりの場所でした。

勇気リン凜 : 湯布院のたび 6 玉の湯と庄屋の館

こちらのお宿、TV取材やら雑誌取材が多く
私の大好きなIKKOさんもお気に入りのお宿だったりします。

Petit un pas : 庄屋の館 in 湯布院

写真に撮るとコバルトブルーに見えるが実際は白色に近い。屈折の関係でブルーに見えるのだろう。

大露天風呂からは由布岳を望むことができる。

清ら三線通信Ⅱ:湯布院の温泉「庄屋の館」

庄屋の館・露天風呂・・1月2日
寒い季節温泉が一番です・・

(写真が湯治場みたいでぐっときます。)

湯布院 - よかー温泉北九州 - 楽天ブログ(Blog)

このお宿のページを見た人が気になったその他の宿・旅館

以下のフォームよりお宿の口コミ情報を受け付けています。
口コミ以外のお問い合わせに尽きましてはこちらからお問い合わせください。

お名前(必須):

メールアドレス(必須):

サイトURL:

お宿のコメント:

庄屋の館
写真提供:JTB

アクセス:
JR由布院駅からタクシーで約4分。

北海道・東北⇔湯布院
関東・中部⇔湯布院
近畿・中国⇔湯布院
四国・九州⇔湯布院

注意:詳細はお宿や旅行会社などに直接お問い合わせいただきますよう、お願い致します。

タグ:

関連テーマ:
お風呂が良い旅館 これだけは負けない カードの使えるお宿 朝がゆっくりなお宿 湯布院の旅館お宿一覧 秋に狙い目のお宿 貸切風呂のある宿 送迎のあるお宿 離れのあるお宿 露天風呂のある宿 静かな鳥越地区の宿

トップページに戻る

ページの先頭に戻る

掲載している湯布院情報は、あくまで管理人が個人で収集した情報を掲載しているにすぎません。
湯布院温泉の【宿泊したい旅館・お宿】完全ガイド」の情報を参考にされる場合は、ご自身の責任においてお願い致します。
掲載内容の誤りなど一切の責任を負いかねますので、ご容赦ください。

track feed